ちばわんと金時

我が家の家族になる前の金時は、犬猫保護ボランティア活動団体『ちばわん』に参加されている家族が大事に大事に家族同然で保護し育てられていました。
金時の命の恩人は、通称 杏さん家族 ブログ名は★わん★だふる http://masauha.exblog.jp/ です。
金時だけではなく、何匹もの犬猫の命を救っています。
e0249240_22453778.jpg
e0249240_22481511.jpg

金時を引き取る前に、フレンチブルが家族にいました。名前は大福
e0249240_231296.jpg

今年の4月2日に天国へ旅立ちました。自分と妻は悲しみに明け暮れる毎日を送っていました。
とてつもない悲しみに襲われる事も・・・・・   しかし7月ごろになると、また犬の居る生活がしたくなり妻と話し合いましたが、別れの辛さから反対され断念しました。何日かして妻から提案されました。それは処分という残酷な運命になりかけた犬たちを保護しているボランティアの方から譲り受けて里親になるという提案でした。その一言から金時とめぐり逢う糸を見つけ引いたのです。犬猫保護ボランティア活動団体の存在をネットのブログを通じて妻から教えられました。そこで衝撃的なことをしりました。毎年信じられなほどの犬猫の命が、人間の身勝手な事情で消されて逝くこと・・・・・   自分も都合のいい人間だと思っていますが、命の儚さだけは知ってます。それは大福の死と金時の生命力が教えてくれました。 これから犬猫を飼う予定がある方は、是非とも 「ちばわん」や「☆わん☆だふる」のブログをご覧になり購入以外に里親という選択の枠をお作り下さい。  最後にボランティアをなさってる方々の本当の思いや厳しさを知らない自分が偉そうな事を言って申し訳ございません。
e0249240_0281275.jpg
へッ?
[PR]
by kintoki-kazz | 2011-10-08 00:38
<< つまらないでしょうねベストショット 宝登山と古希の間 >>